FC2ブログ
    ブログ!新鮮と美味しさのテイスティ・モーサルズ
    今日1日の出来事。 美味しい食材や料理、そしてレストランの紹介の他、 新鮮で美味しく届けるための世界的・日本最新技術やその設備について、体験したこと、豆知識といった情報をお届けします。
    渋谷桜ヶ丘のお洒落な立呑み。富士屋本店ダイニングバー
    東京美食logo

    今まで高級店をご紹介することが多かったのですが
    本日は今流行りのB級グルメのお店をご紹介します。

    PC280034_convert_20111231004219.jpg PC280032_convert_20111231004159.jpg
    PC280017_convert_20111231003748.jpg PC280025_convert_20111231004015.jpg
    PC280004_convert_20111231003342.jpg PC280005_convert_20111231003435.jpg
    PC280021_convert_20111231003910.jpg PC280015_convert_20111231003718.jpg
    PC280020_convert_20111231003850.jpg

    以前、京都の飲食店をご紹介しましたが
    ブッダの末裔、釈迦族ネパール人アニルと一緒に
    仕事の相談もあって
    渋谷の桜ケ丘の有名な立ち飲み屋富士屋本店系列の
    富士屋本店ダイニングバーに行ってきました。

    富士屋本店は
    大衆立呑酒場富士屋本店、富士屋本店ワインバー、
    富士屋本店ダイニングバー、富士屋本店グリルバー
    を経営されていて
    どのお店も活気があって格安で呑めるお店。

    ほとんどが渋谷の桜ケ丘にありますが
    富士屋本店グリルバーは三軒茶屋にあります。

    富士屋本店はこの界隈の酒屋さんが経営していて、
    オーナーはこのあたりの地主。
    大衆立呑酒場富士屋本店は創業130年。

    PC280019_convert_20111231003830.jpg PC280018_convert_20111231003810.jpg

    富士屋本店イニングバーはできて約2年の
    ちょっとお洒落にリーズナブルに飲めるお店です。
    年末でお店もいっぱいでした。

    お洒落には飲みたいが
    中々今の景気もあって財布のひもは固めにといった方に
    お勧めのお店です。

    お店のスタッフにお勧めを聞いていろいろと
    注文しみました。

    このお店、メニューの見せ方に
    いろいろと工夫をしていらっしゃるお店でしたね。

    ドリンクは

    PC280022_convert_20111231003932.jpg
    PC280023_convert_20111231003953.jpg PC280011_convert_20111231003536.jpg
     赤ワインフルボトル
      Jean-Claude Mas カベルネ・ソーヴィニヨン 2,500円
      ヴァン・ド・ペイ(フランス大衆ワイン)ですが
      他所のお店では3,800円くらいとっているお店もあります。
      安いですね。

    PC280008_convert_20111231003455.jpg
     生ビールジョッキ ザ・プレミアム・モルツ 500円

    フードは美味しいだけでなくて、安くて量も多かったですね。

    PC280027_convert_20111231004035.jpg
    マグロとボラのカラスミ 450円
     マグロのカラスミは。
     なかなか美味しいです。

    PC280029_convert_20111231004054.jpg
    レバーパテ 500円
     ブラックペッパーが
     良く効いていてビールにも合う逸品です。 

    PC280030_convert_20111231004115.jpg
    ボンジュール サバ!! 850円
     鯖の文化干しとラタトゥーユ
     半身がまるごと入って凄い

    PC280031_convert_20111231004138.jpg fishchips.jpg
    フィッシュ&チップス 750円  
     鯒(コチ)の半身がまるごとフリッターでふんわり。
     ビネガーが程良く合います.

    その他、メニューのネーミングで
    貧乏人のキャビア、貴族の温泉玉子、
    フレンチかぶれのニラレバー等、
    面白いネーミングが満載です。

    もちろん美味しかった上に、お腹いっぱいで
    これだけの量(値段付メニューのみ)を食べて飲んで、
    二人で割って2,700円程度。
    たぶん2人で3人前の量は食べていますね。

    いろいろと系列のお店行ってみたくなりました。


    東京美食logo
    スポンサーサイト



    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://toretatesonomama.blog.fc2.com/tb.php/43-b016c69c
    この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
    トラックバック