FC2ブログ
    ブログ!新鮮と美味しさのテイスティ・モーサルズ
    今日1日の出来事。 美味しい食材や料理、そしてレストランの紹介の他、 新鮮で美味しく届けるための世界的・日本最新技術やその設備について、体験したこと、豆知識といった情報をお届けします。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    谷崎潤一郎の愛した京料理「たん熊」。
    東京美食logo

    昭和3年、曳き船で有名な京都高瀬川のほとりに
    創業した京料理「たん熊」。

    「たん熊北店」の屋号は、創業者栗栖熊三郎の「熊」と
    彼が修行した老舗「たん栄」の「たん」に由来しています。

    高瀬川筋は、江戸時代、季節の川魚をあつかう
    生洲料理屋が櫛比したところですが、
    戦後も両千家をはじめとして、谷崎潤一郎、吉井勇の
    文人墨客がよく訪れていたお店です。

    PB230086_convert_20111125175758.jpg PB230042_convert_20111125174924.jpg
    PB230046_convert_20111125174944.jpg PB230065_convert_20111125175313.jpg

    以前、20代のころ一度、
    本店にお邪魔したことがある「たん熊北店」ですが
    今回はひとりで予約もしていなかったので
    京都駅近くの昭和44年に出店された
    「たん熊北店 リーガロイヤルホテル京都店」にお伺いしました。

    PB230080_convert_20111125175647.jpg

    カウンター席に座って
    15年務めているという料理人の武村一平氏に
    食事をいただきながら会話の相手をしていただきました。

    神奈川の逗子出身という彼ですが
    私も会社を設立する前は、神奈川の溝の口に住んでいたこともあり
    何か親しみを感じながら食事をすることができました。

    私はお昼の特別メニューのミニ京会席をいただきました。

    PB230049_convert_20111125175003.jpg

    最初は、胡麻の風味がいっぱいの豆腐。

    PB230056_convert_20111125175031.jpg PB230059_convert_20111125175115.jpg

    海鼠腸(このわた)に海老、柚子と干し柿の季節感のある料理。
    笹で包んだ茶団子、カラッと麺を上げてまぶした蒸しもの。

    PB230058_convert_20111125175056.jpg PB230060_convert_20111125175137.jpg

    海鼠腸がついていたので
    たん熊北店オリジナルの冷酒を注文しました。
    お猪口(おちょこ)も凄く薄くできていて
    唇にピタってくっつく感じで、お酒の味を楽しめるもので
    メダカが泳いでいるところを描いているかわいらしいお猪口でした。

    PB230061_convert_20111125175158.jpg

    鮪、雲丹、烏賊、鯛のお造り。

    PB230062_convert_20111125175230.jpg PB230064_convert_20111125175250.jpg

    お澄ましは、カブを薄く切って載せてあって
    シメジや人参、白身の練り物の入っている上品なお吸い物。

    PB230066_convert_20111125175334.jpg

    太刀魚のあぶりのお寿司。
    擂りおろした大根に上品なポン酢を乗せた上品なお寿司です。

    PB230072_convert_20111125175403.jpg PB230075_convert_20111125175426.jpg

    出されてくる皿も良かったですね。
    この清水焼の皿は、もともとは、皿全体を井戸に見立てていて、
    それを覗き込んでる様子を焼き上げた皿で、
    洗い物の際、欠けるやすいということから
    井戸の中から覗いてるという様子に変えた
    特注のめずいらしいお皿です。

    PB230076_convert_20111125175454.jpg

    焼いたムツに、ゴボウを巻いた焼きアナゴ。

    PB230077_convert_20111125175522.jpg

    武村氏自身で作った「ワインで漬けたからすみ」と
    「日本酒でつけたからすみ」をサービスしていただきました。

    PB230078_convert_20111125175553.jpg

    煮ものは里芋、かぶ、ハモ、湯葉の入ったもの。

    PB230079_convert_20111125175620.jpg

    湯葉で包んだ練り物を蒸してあんかけしたもの。

    PB230082_convert_20111125175713.jpg

    キノコの炊き込みご飯に、京漬物。

    PB230084_convert_20111125175737.jpg

    抹茶のアイスに大納言とくずをあしらえたデザート。

    お酒も食事の量に応じて、量を調整していただいて
    その丁寧さも良かったですし
    最後は出入口まで見送りいただき
    とても親切なお店の印象を受けました。

    美味しい会話とお食事、ご馳走様でした。


    東京美食logo
    スポンサーサイト
    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://toretatesonomama.blog.fc2.com/tb.php/28-880b7724
    この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。