FC2ブログ
    ブログ!新鮮と美味しさのテイスティ・モーサルズ
    今日1日の出来事。 美味しい食材や料理、そしてレストランの紹介の他、 新鮮で美味しく届けるための世界的・日本最新技術やその設備について、体験したこと、豆知識といった情報をお届けします。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    氷温熟成あさり。京都のフレンチ「NOZA」で試食会。
    東京美食logo



    P8130062_convert_20111011195527.jpg

    伊勢出張を終え、宇治山田駅から近鉄特急で京都入り。
    京都のホテルチェックイン後、
    直ぐに京都市中京区六角通り東洞院角の
    フレンチ居酒屋「NOZA」へ。

    P8140068_convert_20111011195933.jpg
    (NOZAメンバーと)

    オーナーの野崎さん(上記写真 最左) は
    私が京都のテレビ・ラジオ兼営地上波民間放送局
    京都放送(呼称:KBS京都/JOBR)の社員時代から
    親しくさせていただいていた方で
    かれこれ付き合いは20年になります。

    野崎さんは阪神の吉田元監督に勧められて
    パリで料理の修行をされた方で
    サーファーでむちゃくちゃ若い感じの方です。
    今でもとても50代には見えません。

    野崎さんが以前、創業されていた
    巴里本舗に初めてお邪魔した時は
    オープンしたてでまだお客様がほとんどいない頃でした。

    PA040904_convert_20111011195754.jpg

    PA040905_convert_20111011195818.jpg

    お洒落でかわいらしいその店舗は
    ビストロといった感じで
    手ごろなお値段と美味しいソースのフレンチが食べられて
    私も「必ず流行るお店になりますよ。」って言っていた
    思い出があります。
    と言ってるうちに直ぐに人気店になっていました。

    いろいろな飲み仲間もその中でできましたし
    そのお店を通じて
    今でも交流関係のある仲間もいるくらいです。

    巴里本舗は今ではのれん分けで
    野崎さんの弟子の藤井さんがオーナーです。

    現在、野崎さんは
    NOZAというお店をオーナーシェフとして経営されていて
    NOZAは以前のお店より
    少し落ち着いた雰囲気の大人の店です。

    私の会社が社団法人氷温協会に加盟してから
    すぐに京都に出張して、氷温技術の凄さに関して
    語っていたところ、
    ポジティブにいろいろなアイディア出を頂くなど
    やっぱり私の兄貴ですね。凄い方だなって思いました。

    PA040908_convert_20111011195859.jpg
    (左から、深尾さん、上野さん、私・福本、野崎さん、高橋さん)

    今回、その出張で、美味しい「氷温熟成アサリ」を
    伊勢で体験して、それをまずは野崎さんや
    京都の有名な居酒屋電氣食堂のオーナー高橋さんに
    食べていただこうと試食会を開きました。

    あと、京都放送時代の先輩で、悪友(笑)グルメ仲間の
    日本音響家協会副会長の深尾さん、
    私の初の大仕事、京都駅ビルの5万人イベント
    「第1回KBS京都 健康フェスタ」のプロデュースで
    実現するために孤独に走り回っていた頃、
    応援してくれた私の元上司で
    最後は京都放送の滋賀総局長だった祇園生まれの上野さんを
    ご招待しました。

    PA040900_convert_20111011195604.jpg

    まずは「生クラム」。ぷりっとした味の中に
    じわっと広がる生の味で、
    めずらしい生アサリの味を体験してもらい。

    PA040898_convert_20111011195635.jpg

    つづいて蒸しただけのアサリ。
    お酒も全く入れてない中で、
    氷温熟成で倍増されたうま味のジュースが
    溢れるのを体験してもらいました。

    PA040901_convert_20111011195721.jpg

    つづいてフレンチのプロ、野崎さんのオリジナル料理。
    アヒージョ。
    ガーリックバターとオリーブオイルと氷温熟成アサリで、
    細かく切ったバケットを絡めた料理を頂きました。
    流石、野崎さん。即興でアイディア出で美味しい料理。最高。

    今回、野崎さんにもこのアサリに関して
    「すごくいい」って言ってもらえたことが
    とてもうれしかったです。

    自信過剰は良くないですが
    良い美味しい素材をもっともっと開拓して
    頑張って行こうってエンジンがかかりました。

    野崎さんもアサリを食べて
    いろいろな料理のアイディアが
    浮かんだそうです。

    次に行った電氣食堂のお店を出てから
    もう一度、NOZAに戻って
    野崎さんとは朝の5時まで
    飲んで、語り合ってしまいました。

    お店では、昔の懐かしいメンバーで
    電通パブリックリレーションズの松本さんとも
    会えました。

    感謝。感謝。

    つづいて「電氣食堂の記事」。To be continued.


    東京美食logo
    スポンサーサイト
    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://toretatesonomama.blog.fc2.com/tb.php/19-0ab2cc10
    この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。