FC2ブログ
    ブログ!新鮮と美味しさのテイスティ・モーサルズ
    今日1日の出来事。 美味しい食材や料理、そしてレストランの紹介の他、 新鮮で美味しく届けるための世界的・日本最新技術やその設備について、体験したこと、豆知識といった情報をお届けします。
    日比谷、ザ・ペニンシュラ東京の人気のバー「ピ-ター・バー」
    東京美食logo

    IMG_1055_convert_20120623035222.jpg

    日比谷交差点、日比谷公園有楽門の近くのザ・ペニンシュラ東京。
    ザ・ペニンシュラ東京は、
    2007年オープンの若いラグジュアリー・ホテルで、
    ペニンシュラのマインドを受け継ぎながらも、
    日本の文化・美意識をを考慮して、和のテイストを取り入れた
    エレガントなデザインは、
    日本人インテリアデザイナー橋本夕紀夫氏が手がけたもの。

    本家の歴史のあるザ・ペニンシュラ香港は、
    1928年にイギリスのリゾート地「香港」のホテルとして
    香港&上海ホテルズの創業者のひとりである
    エリス・カドゥーリー氏によって開業し、
    イギリスの当地時代の雰囲気が残っていて、東洋の貴婦人と言わてるホテル。
    ここのホテルズチェーンは世界に9軒しかありませんが世界のトップホテルです。
    加えて2013年には新たにパリにもオープンする予定です。

    私も20年程前にザ・ペニンシュラ香港に行ったことがあります。

    IMG_1057_convert_20120623035317.jpg IMG_1056_convert_20120623035255.jpg

    ザ・ペニンシュラ東京の1Fのザ・ロビーも
    ザ・ペニンシュラ香港同様に
    生演奏が聴きながらアフタヌーン・ティーができて人気です。

    IMG_1063_convert_20120623035436.jpg IMG_1083_convert_20120623040103.jpg
    IMG_1064_convert_20120623035456.jpg IMG_1076_convert_20120623035918.jpg
    IMG_1075_convert_20120623035858.jpg IMG_1079_convert_20120623040008.jpg

    今回お伺いしたのは、ザ・ペニンシュラ東京のメインダイニング。
    最上階24階にある「Peter(ピ-ター)」。
    平日の17時半頃にお伺いしました。

    この時間でカウンターに座ることができましたが、
    この時間帯、ハッピーアワーでリーズナブルに飲めることもあって
    18時ともなるとスタンディングで飲まれるお客様も。

    どこかデートに行く前の待ち合わせや、
    出張先での宴会かのノリの良い男性団体のお客様、
    仕事帰りに疲れを癒すお客様、
    海外からのお客様も大変多く、
    いろんなお客様でいっぱいです。

    このお客様の多さは
    普通のラグジュアリホテルの最上階のバーだと思って
    行かれたらかなりギャップがあるかもしれません。

    バーテンダーの斉藤さんに
    お忙しい中も結構話し相手になっていただきました。

    IMG_1077_convert_20120623035934.jpg IMG_1078_convert_20120623035951.jpg

    ここからは、日比谷公園のある緑を眺めながら
    食事やお酒を楽しむことができるそうです。
    夕方から夜にかけての夕日を楽しむと絶景だそうです。
    今回は、雨の関係もあって少し残念。

    でもラグジュアリーホテルでこのリーズナブルさは
    目を見張るものがあります。
    スマートなカジュアルスタイルで利用するのであれば充分です。

    IMG_1061_convert_20120623035356.jpg

    今回いただいたのは

    IMG_1067_convert_20120623035551.jpg IMG_1067_convert_20120623035551.jpg
    IMG_1068_convert_20120623035609.jpg IMG_1069_convert_20120623035629.jpg
    IMG_1070_convert_20120623035650.jpg IMG_1071_convert_20120623035714.jpg
    IMG_1092_convert_20120623040358.jpg IMG_1093_convert_20120623040417.jpg
    IMG_1094_convert_20120623040438.jpg
    サービスの乾き物
     ピーカンナッツ、ゴーヤチップス、コーン。
     空いたらおかわりが嬉しい出てきました。

    ハッピアワーオーダーは

    IMG_1073_convert_20120623035749.jpg IMG_1072_convert_20120623035731.jpg
    IMG_1074_convert_20120623035807.jpg
    オリーブマリネ

    IMG_1065_convert_20120623035513.jpg IMG_1066_convert_20120623035531.jpg
    マルガリータ
     程よくフローズンな最初の一杯。

    IMG_1084_convert_20120623040121.jpg
    コースター
     オリジナルデザインです。

    IMG_1080_convert_20120623040026.jpg IMG_1081_convert_20120623040045.jpg
    マティーニ
     ここのマティーニは結構パンチがあっていいですね。
     おかわりしてしまいました。

    IMG_1089_convert_20120623040256.jpg IMG_1090_convert_20120623040320.jpg
    IMG_1091_convert_20120623040340.jpg
    ミモザ
     白い花、洋ナシなどのきれいな香りと豊かな果実味が特徴の
     甘さ控え目のすっきりとしたノートン・エクストラ・ブリュットを使用。
     フレッシュなオレンジを使って少し新鮮な苦味が大人の味です。

    IMG_1096_convert_20120623040523.jpg IMG_1097_convert_20120623040547.jpg
    IMG_1098_convert_20120623040609.jpg IMG_1099_convert_20120623040634.jpg
    IMG_1100_convert_20120623040654.jpg IMG_1101_convert_20120623040721.jpg
    ツヴィーゼルのグラス。
     フランス製。ペニンシュラオリジナルグラス。
     グラスに彫り込んだ流れるようなデザインがとても印象的です。

    IMG_1085_convert_20120623040140.jpg IMG_1102_convert_20120623040744.jpg
    IMG_1105_convert_20120623040855.jpg IMG_1103_convert_20120623040806.jpg
    IMG_1106_convert_20120623040942.jpg IMG_1086_convert_20120623040159.jpg
    IMG_1087_convert_20120623040216.jpg IMG_1088_convert_20120623040234.jpg
    IMG_1107_convert_20120623041000.jpg IMG_1108_convert_20120623041019.jpg
    IMG_1095_convert_20120623040502.jpg IMG_1104_convert_20120623040829.jpg

    ハッピーアワーの20時も過ぎ、客層も少しアップ。
    この時間帯からは、ホテルのバーをリラックスしながら楽しむ
    上品そうなお客様でいっぱいです。

    私も少しゆったりした感じで飲めるようになってきました。
    といっても結構人気店。平日にもかかわらず満席です。
    席ができるまでスタンディングでお客様もいます。

    夜になってくるとカウンターのライティングが
    変わって落ち着いた夜の雰囲気になってきます。

    このお店のラウンジは禁煙ですが
    バーはシガーも楽しめます。
    タバコが苦手な方はラウンジがお勧めです。

    コンラッド東京にお伺いした時と同様、
    珍しくお勧めの葉巻をオーダーしました。

    IMG_1111_convert_20120623041101.jpg
    パンチパンチ
     パンチ・パンチは闘士に例えられる凛々しい葉巻。
     バランスのとれたエキゾチックな味わいで、
     ムスク、苔、なめし皮やペッパーのアロマで
     ハチミツのように甘く、スパイシーな芳香。
     血の気がいっぱいの活き活きとした喫感が特徴。
     コロナシェイプ葉巻。キューバ産ハバナ葉巻。
     1845年に発表された長い歴史を持つブランドで
     現在でもトップブランドのひとつ。

    葉巻に合わせて、カクテルを作ってもらいました。

    IMG_1114_convert_20120623041209.jpg IMG_1112_convert_20120623041125.jpg
    IMG_1113_convert_20120623041149.jpg IMG_1115_convert_20120623041229.jpg
    IMG_1110_convert_20120623041038.jpg
    フレンチ・コネクション
     ディサローノアマレットで
     杏とバニラアーモンドのフレバーが効いたカクテルです。
     ブランデーはクルボアジェVSOPルージュを使用。
     このクルボアジェ社のコニャックは
     ナポレオンも愛飲してたものと言われています。
     クルボアジェVSOPルージュは、薔薇の愛好家として知られる
     ナポレオン夫人ジョセフィーヌの「薔薇の貴婦人」を
     イメージして開発。しなやかでエレガントなデザインのボトルです。

    これだけ飲むと結構ガツンと効きます。
    飲みごたえがありました。
    終電前にはと夜遅く帰りました。

    IMG_1116_convert_20120623041248.jpg


    ご飯も食べず、何時間飲んでるのって突っ込まれそうです。
    ご馳走様です。

    東京美食logo
    スポンサーサイト
    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://toretatesonomama.blog.fc2.com/tb.php/106-b16d1565
    この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
    トラックバック