FC2ブログ
    ブログ!新鮮と美味しさのテイスティ・モーサルズ
    今日1日の出来事。 美味しい食材や料理、そしてレストランの紹介の他、 新鮮で美味しく届けるための世界的・日本最新技術やその設備について、体験したこと、豆知識といった情報をお届けします。
    広尾で開発途上国を体感。多国籍料理のカフェ・フロンティア
    東京美食logo

    螟冶ヲウ_convert_20120225025254 蠎怜・_convert_20120225025309

    JICA(ジャイカ)地球ひろばの一角にある
    カフェ・フロンティアに行ってきました。

    ここは、普段なかなか食べられない
    世界の味を知るシェフがつくるいろいろな国の
    本場のメニューを味わうことのできるお店です。

    広尾ガーデンヒルズ近くのですが
    広尾界隈では珍しくとってもリーズナブルで
    開発途上国の人たちを応援する趣旨もあって
    世界各国のビールを飲めたりもするので面白い場所です。

    JICA (独立行政法人国際協力機構)は
    延べ3万4000人を超える方々が参加し、
    45年という長い歴史をもつ海外青年協力隊を
    日本政府のODA予算で運営していることでも有名です。

    そして、JICA地球の広場は
    市民参加による国際協力の拠点
    開発途上国の人々への共感や連帯感を育む場、
    国際協力に関わる市民団体の情報発信や交流、研修の拠点として
    設立された場所です。

    カフェ・フロンティアでは、食事や喫茶の他
    様々なNGOや、青年海外協力隊員等が取り扱っている
    化学肥料や農薬に頼らない自然農法で作られる
    信頼できる安心・安全な厳選され良質なフェアトレード商品を
    取り扱っています。

    単なる寄付ではなくて、身近なお買い物を通じて
    フェアトレードは国際協力の第一歩として
    商品を作った開発途上国の人々の仕事を生み出し
    その仕組みを地域に浸透させることで
    その人たちの自立と生計向上につながっているというわけです。

    今回いただいたドリンクとフードは

    繝「繝ュ繝・さ繝薙・繝ォ繧ォ繧オ繝悶Λ繝ウ繧ォ_convert_20120225025239
    モロッコのビール「カサブランカ」

    繧キ繝ウ繝上・_convert_20120225025206
    タイのビール「シンハー」

    繝「繝偵・繝・convert_20120225025223
    モヒート
     ミントの葉がたっぷり入って美味しいです。

    P2220150_convert_20120225024731.jpg P2220151_convert_20120225024908.jpg
    マンジョーカ
     ブラジル・パラグアイ等の有名な南米料理
     マンジョーカに粉チ-ズかたっぷりかって美味です。
     マンジョーカの見た目はサツマイモに似ていて
     味はサツマイモとじゃがいもの中間くらい。
     ほんのり甘く、少し弾力がある食べ物です。
     ふかしたり揚げたりして食べます。
     マンジョーカはキャッサバという言い方もあって
     タピオカはキャッサバでんぷんのこと。

    P2220152_convert_20120225024927.jpg
    サモサ
     インド料理の軽食のひとつ。
     茹でつぶしたジャガイモやグリーンピース等の具を
     香辛料で味付けし、小麦粉で作った薄い皮で三角形に包み、
     油でさっくりと揚げたもの。

    P2220155_convert_20120225024947.jpg P2220156_convert_20120225025007.jpg
    ナシゴレン
     インドネシアおよびマレーシアの焼き飯料理。
     インドネシア語やマレー語で、nasiは「ご飯」
     gorengは「揚げる」の意味。英語の「fried rice」と同じ。 

    P2220157_convert_20120225025027.jpg P2220162_convert_20120225025048.jpg
    ミーゴレン
     インドネシア、マレーシア、シンガポールなどの焼きそば料理。
     インドネシア語でMi goreng またはmie goreng、
     マレー語でMee goreng。ミーは「麺」の意味。

    P2220163_convert_20120225025113.jpg P2220165_convert_20120225025132.jpg
    P2220166_convert_20120225025150.jpg
    タンドリーチキン
     パンジャーブ地方に伝わるインド料理。
     ヨーグルト、塩、胡椒、ウコンなど香辛料で
     肉を半日ほど漬け込んだ鶏肉を
     タンドールと呼ばれる壷窯で香ばしく焼いたもの。
     普通は赤いんですが、これは食紅を使っているからです。


    ウエイターの男の子はとてもフレンドリーで親しい感じです。
    22時にはビルが閉まってしまうので
    余っていた料理で持ち帰れそうなもので
    マンジョーカとサモサを
    テイクアウト頼みましたら丁寧に応じていただけました。


    東京美食logo
    スポンサーサイト