FC2ブログ
    ブログ!新鮮と美味しさのテイスティ・モーサルズ
    今日1日の出来事。 美味しい食材や料理、そしてレストランの紹介の他、 新鮮で美味しく届けるための世界的・日本最新技術やその設備について、体験したこと、豆知識といった情報をお届けします。
    昨日は事務所で対馬産「あなごつみれ鍋」パーティ。
    東京美食logo

    対馬から試食用にあなご関係の食品が届いていたので
    評価をもらおうと友人3名を事務所に招待。

    18時からのやったのに午前2時までの長時間宴会になりました。

    私のその日の午前中は
    食器が足りないなどいろいろ気がついたところがあって
    買い物に走りまわりました。

    まずは、箸に、深皿、鍋敷、おたま。

    PA210009_convert_20111023203619.jpg

    箸は面白いものを見つけました。
    資源米(非食用米)でできている箸。
    この植物材料でできた箸の耐熱温度は120℃ですぐれもの。
    廃棄にしても、バイオマス素材で
    ニ酸化炭素を抑制して地球にやさしい素材です。

    PA210011_convert_20111023203554.jpg PA220003_convert_20111023203509.jpg

    深皿は箸と一緒の場所で。

    100キンで鍋敷きはタイル付きのものを。
    おたまも100キンで。

    PA220004_convert_20111023203644.jpg

    鍋は昔、ファミマで買ったチキンラーメンオリジナル土鍋。
    ひよこちゃんが鍋蓋に描かれています。

    家に帰ってから
    事務所が手狭なので
    野菜を、ダシで下処理をしておきまして
    鍋にしたら3分で食べられる状態に。

    その間に雑炊用にご飯を少し炊きました。

    PA130001_convert_20111015210737.jpg PA230009_convert_20111023204312.jpg

    準備も終わって少したつと友人が訪問。
    ひとりはスパークリングワイント赤ワイン2本とを差し入れ。

    PA080021_convert_20111015203407.jpg

    私は、アサヒスーパードライと
    日本酒「氷温ひやおろし千代むすび純米吟醸強力」、
    麦焼酎は事務所開きで溝の口メンバーに頂戴しました
    「閻魔(えんま)PLATINUM BATIO」を準備しておきました。

    たった4名の宴会なのにお酒が相当数になりました。

    PA220005_convert_20111023203804.jpg

    鍋は「あなごつみれ鍋セット」で
    対馬のももたろうさんからいかがでしょうって
    送っていただいたもの。

    アナゴのつみれとアナゴの唐揚げとスープが
    セットになっていて、
    追加で野菜を買ってきて入れればできあがるもの。
    アナゴの唐揚げっていうのがいいですね

    お鍋のスープだけでいただけるものでした。
    足りなければ少しポン酢を入れればいいくらい。
    凄く美味しかったです。

    少し醤油を足して
    青ネギと卵とで土鍋で雑炊にしましたが
    良い出汁のきいたしっかりした雑炊ができ
    みんなおかわりしてくれました。

    PA170011_convert_20111023204030.jpg PA220008_convert_20111023203708.jpg

    突きだし(お通し)は
    素焼のあなごを味噌とみりん、砂糖で味を調えた「あなご味噌」と
    私の手作りの「キムチ風浅漬」、
    実家で採れたカボチャで作った「カボチャの焼いたん」
    を出しました。

    甘味のある味噌に焼いたあなごをほぐしてある「あなご味噌」は
    お酒のお通し(つきだし)にも抜群の美味しさでした。

    その他に出したものは、

    PA180027_convert_20111023203909.jpg

    昨日、作り置きしてタッパに入れて冷凍して置いた
    「あなごとさざえの炊き込みご飯の素」で作った炊き込みご飯。

    ふんわりとした「あなご」に、
    歯ごたえのある「さざえ」が入って食感も楽しめて
    「椎茸」と「鰹節」でとった出汁からでるうま味で
    風味もすごく豊かな味わいでした。

    PA190031_convert_20111023204125.jpg

    イカの中に少し甘めに味付けしたご飯が詰めてある
    イカ飯の「ボクいか小僧」と
    ふうわりとしたアナゴに甘がらいタレが
    とっても良かった「あなごの蒲焼」も好評でした。

    お酒も結構あいて
    京都時代の昔話に花が咲きました。
    また京都に行きたくなりました。

    「あなご味噌」は私の会社でも
    採算があえば販売するか検討してもいいかな。

    東京美食logo