FC2ブログ
    ブログ!新鮮と美味しさのテイスティ・モーサルズ
    今日1日の出来事。 美味しい食材や料理、そしてレストランの紹介の他、 新鮮で美味しく届けるための世界的・日本最新技術やその設備について、体験したこと、豆知識といった情報をお届けします。
    新宿歌舞伎町路地裏のお店「上海小吃」
    東京美食logo

    P9290508_convert_20110930152403.jpg

    昨日、私の会社設立のお祝いもあって
    昔勤めていた会社の同僚と新宿に飲みに行きました。

    セブンドリーム・ドットコムで
    取締役事業部長だった江野村さんと
    企画編集部部長代理だった松本さん。
    もう出会ってから11年の付き合い。
    久しぶりに元気な姿を拝見しました。

    江野村さんの紹介訪ねたお店が
    金城武主演の映画『不夜城』の
    オープニングで使われた歌舞伎町の細い路地の奥、
    「上海小吃」。

    歌舞伎町の風林会館の側にあるこの店は
    上海でも数少ない国家特級厨師の資格を持つ
    シェフが作る料理は、本場の味を食べられます。

    上海料理と四川料理が中心で
    私たちは銀絲巻(揚げパン)、鶏肉とカシューナッツ炒め
    鮮肉水餃(水餃子)、げその唐揚げ、空心菜の炒め、
    葱油蛤蜊(蛤の甘辛炒め)えびの炒め、
    麻婆豆腐、糖酷小排(スペアリブの甘酢煮)
    をいただきました。

    どれも美味しかったですが
    私のお勧めは
    葱油蛤蜊(蛤の甘辛炒め)ですね。
    葱のシャキシャキ感と甘みとハマグリのうま味が
    口中で広がります。
    醤油ベースの味で、紹興酒にぴったりの味でした。

    楽しいひと時を過ごせました。

    多謝!

    東京美食logo
    スポンサーサイト